My Ship Clubマイ・シップ・クラブ

My Ship Club


―マイ・シップ・クラブのホームページへ ようこそ―

H.M.S. Swiftsure

イギリス 74門戦列艦 H.M.S. Swiftsure 1804年 (マイ・シップ・クラブ共同制作)


サイト更新のお知らせ

「トップページ」「お知らせページ」の月例会の開催予定を更新しました。(2017年12月2日)

「トップページ」「お知らせページ」のJSMCC展示会等の開催予定を追加しました。(2017年11月14日)

「トップページ」に”Le Renard”帆船模型教室のコンテンツを新しくアップしました。(2017年11月1日)

「トップページ」「お知らせページ」「全国の同好会(JSMCC)」「リンクページ」の情報を一部更新しました。(2017年10月15日)

「トップページ」の「華麗なる帆船模型 白井一信展 見学」を「お知らせ - 月例会・作品展」のページに移動しました。(2017年7月10日)

「船のギャラリー」のページに”第18回帆船模型作品展”の画像コンテンツを追加掲載しました。(2016年11月14日)

「サイトマップ」のページを追加してサイト全体のリンク構成を分かりやすくしました。(2016年8月1日)

月例会の開催予定

12月の月例会 :12月 3日(日) 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室7
1月の月例会 :1月 21日(日) 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室7
2月の月例会 :2月 11日(日) 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室7
3月の月例会 :3月 11日(日) 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室7

東京芸術劇場 
   

 

JSMCC同好会の作品展  - 2017年(平成29年) の予定-

仙台帆船同好会

第9回 帆船模型作品展

 開催期間:2017年12月19日(火)~12月24日(日)
時間/10:00~18:00     
   *注:24日は10:00~16:00    

開催場所:東北グリーンプラザギャラリーSouth 
  (仙台市青葉区一番町3-7-1電力ビル1階)   

 入場無料





同好会名 作品展名 開催期間 会  場 備  考
 ザ・ロープ  第42回 帆船模型展  2017年4月16日(日)~4月22日(土)  東京交通会館 地下1階 ゴールドサロン 終了しました 
 白井眸 主催 華麗なる帆船模型 白井一信展  2017年4月25日(火)~5月1日(月)  みなとみらいギャラリーC(クィーンモール2F) 終了しました
 商船模型同好会 商船模型同好会 ミニ展示会  2017年5月27日(土)~5月28日(日)  東京晴海埠頭 客船ターミナル 2F 終了しました
 船舶模型の会アンカー 第35回 世界の帆船模型展  2017年7月14日(金)~7月18日(火)  南城市大里庁舎 エントランスホール 終了しました
 ザ・ロープ オーサカ 第41回 木製帆船模型展  2017年7月15日(土)~7月17日(祝)  梅田・阪急ターミナル 17階 催し会場 終了しました
 横浜帆船模型同好会 第39回 世界の帆船模型展  2017年9月9日(土)~9月18日(祝)  横浜みなと博物館・特別展示室 終了しました
 神戸帆船模型の会 第35回 木製帆船模型作品展  2017年10月5日(木)~10月10日(火)  こうべまちづくり会館 地下1階ギャラリー 終了しました
 ザ・ロープ九州 第41回 帆船模型展  2017年10月25日(水)~10月29日(日)  福岡市赤煉瓦文化館 終了しました
 ザ・ロープ・ナゴヤ 第38回 帆船模型展  2017年11月5日(日)~11月19日(日)  名古屋港ポートビル 2階 会議室 終了しました
 福島帆船同好会 第24回 木製帆船模型展  2017年11月9日(木)~11月14日(火)  ふくしんギャラリー(福島市) 終了しました
 仙台帆船同好会 第9回 帆船模型作品展  2017年12月19日(火)~12月24日(日)  東北電力グリーンプラザギャラリーSouth

☆ 「Le Renard(レナード)」 帆船模型製作教室を開催しています !! ☆ 

当クラブでは会長自宅の「帆船工房」を会員に開放し、9月から月2回開催の予定でアルテサニア・ラティナ社(スペイン)の”Le Renard”の模型製作教室を開始しています。”Le Renard”はフランス海軍の1812年進水、70トンのカッター艦で、8ポンドカロネード砲10門、4ポンド砲4門を搭載し、乗組員46人とされています。全長61.5cm、全高56cm、全幅23.8cmの小型の模型ですが、マニュアル通りの製作技法だけでなく、アップグレードなどにもチャレンジしていく内容で製作を進めていく予定です。この模型製作教室の実習の様子の一部をご紹介いたします。


キット付属のマニュアルの表紙


"Le Renard" 帆船模型教室の実習の様子 --- 参加会員は数名


製作勉強会の参考資料(会長作成)


甲板材のプランキング工法 3種類 組立用船台の治具図面
(注)キットには付属していません。どちらも当クラブのオリジナル図面です。


キットのマニュアルは7ヶ国語で記述されており、英文の箇所をすべて和訳

★ 横浜帆船模型同好会 「第39回 世界の帆船模型展」の見学 ★

今回もまた横浜帆船模型同好会主催の「第39回 世界の帆船模型展」の見学に行ってきました。                   
明るく広い会場はサンタマリア、カティサーク、構造模型、友情出品などのコーナーに分けられ、さらに見やすくなっていました。  
64点にも及ぶ出品作品はジオラマあり、絵画あり、デコパージュあり、クロスステッチあり、ハーフモデルありでとても多彩でした。
また、キングフィッシャーなど構造模型やモデルシップウェイ社製の「コンフェデラシー」などの精巧な作りも目につきました。    
来場者も多く盛況な展示会で、友情出品は「チャールズ・ヨット」と「プリンス・ウィレーム」を協力出品しました。             



横浜みなと博物館特別展示室  会場風景 サンタマリア(ポスター掲載作品) コロンブスの探検船団(サンタマリア・ピンタ・ニーニャ)
構造模型コーナー 全景 キングフィッシャー(構造模型) パンドラ(構造模型 製作中)
コンフェデラシー コンフェデラシー 船尾部分 構造模型研究会の習作品
ヴィクトリー(デアゴステーニ) ヴァーサ 日本丸 洋上模型
ポーツマス軍港の監獄船 アポストル・フェリペ (スペイン・オックレ社) テージョ川のボート(ポルトガル)
帆船のクロスステッチ 結索見本(ロープワーク) サグレス - デコパージュ(3Dアート)
マイ・シップ・クラブ友情出品 - チャールズ・ヨット - マイ・シップ・クラブ友情出品 - プリンス・ウィレーム - ザ・ロープ友情出品 - ヴィーマ -

☆☆ メキシコ海軍練習帆船「クアウテモク号」東京港寄港 ☆☆

メキシコ海軍の練習帆船「クアウテモク号」が憲法制定100周年を記念し、世界の港を回っています。国際親善を兼ねて、2017年2月にメキシコを出発してから11ヶ国に立ち寄った後、9月6日、東京湾・晴海埠頭に寄港し、船内の一般公開が行われました。「クアウテモク号」は全長90メートル、満載排水量は1800トンで、3本マストのバーク型帆船です。建造は1982年で、1983年に開催された「大阪帆船パレード」にも参加しており、日本への寄港は8年ぶりだそうです。アステカ帝国最後の皇帝の名前が付けられた「クアウテモク号」は白い帆と船体の美しい船です。今回の一般公開で撮影した写真の一部をご紹介いたします。 

 
「クアウテモク号」配布小冊子の帆走写真から シンボルの”蛇を食べる鷲” 「クアウテモク号」のテクニカルデータ 

東京港・晴海埠頭接岸の「クアウテモク号」 船首像と船首部 乗船タラップ
ファンネルとシンボル タイムベルと記念撮影のかわいい水兵さんたち 船尾からの情景
木造の艦載ボート メキシコ国旗とフラッグ 木製舵輪
フォアマスト 船首甲板 ミズンマスト
整頓されたロープワーク 船尾から船首方向の情景 儀礼などに使用される艦載砲
ストック(予備)アンカー 磨き上げられたタイムベル ファイフレールと結索されたロープ類
海上自衛隊ホストシップ「おおなみ」 哨戒ヘリコプターを搭載する護衛艦「おおなみ」 晴海埠頭停泊中の海技教育機構練習船「海王丸」

☆☆ 書籍ご紹介 ④ 「Wooden WarShip Construction」 B.Lavery著 ☆☆ SEAFORTH社 発行

イギリスの国立海事博物館(NMM)に学芸員として長年勤務し、帆船及びその模型の研究を続けたきた著者ブライアン・レイヴァリの新刊がSEAFORTH社から発行されました。国立海事博物館収蔵の当時製作されたネイビーボード模型および造船所ジオラマ(チャタム・デトフォード・プリマスなど)を使用して18世紀から19世紀にかけての帆船の黄金時代の戦列艦を中心に様々なタイプの戦艦の材料、構造、建造について解説しています。豊富なカラー写真により模型の構造の詳細がよく分かり、帆船模型ファンには見逃せない一冊です。                



     ----------
      Contents
     ----------

  1:Labour and Materials
  2:Starting the Ship
  3:Frames
  4:Outside Planking
  5:Inside the Hull
  6:Fittings
  7:In the Water



ブライアン・レイヴァリ(Brian Lavery)の著作は次のように多数あります。「船の図書資料室」へのリンクで詳細をご覧ください。

Nelson's Navy

- The Ships, Men and Organisation 1793 - 1815
Ship Models

- Their Purpose and Development from 
1650 to the Present
The Arming and Fitting of
English Ships of  War 1600-1815
The SHIP of the LINE

- A History in Ship Models -
The Ship of the Line
volume 1:
The development of the battlefleet 1650 - 1850
The Ship of the Line
volume 2:
Design, construction and fittings
The Frigate Surprise

-The Complete Story of the Ship Made Famous in the Novels Patrick O'Brian
航海の歴史
-探検・海戦・貿易の
四千年史


ブライアン・レイヴァリ(Brian Lavery)の図面集には次のような著作があります。詳細は「船の図書資料室」の「B.図面関連図書」をご覧ください。

The 74-gun ship BELLONA
<Anatomy of the Ship>
The Colonial Merchantman
SUSAN COVSTANT 1605
<Anatomy of the Ship>
Deane's Doctrine of
Naval Architecture, 1670
<Anatomy of the Ship>


船の図書資料室の新着情報

Brian Lavery の著書を「船の図書資料室」に追加しました。



HMSヴィクトリー号は250年前にチャタムの王立造船所で
進水し、ネルソン提督と最も緊密に結び付いたためにこの
船はトラファルガー海戦での偉大な勝利を受けることになり
ました。
まだ現存しているヴィクトリー号は今日でも偉大な帆船時代
を体現しており、英国の海の支配の究極の象徴です。
この本ではヴィクトリー号とネルソン提督を並行した物語とし
て描き、英国の海軍歴史家の一人による説得力ある物語に
まとめられています。

    - ブックカバー記載の内容説明文より翻訳 -

☆ 日本郵船歴史博物館 企画展 開催のお知らせ ☆   終了しました 


      「ハマの石造りドック」

      ~~横浜船渠(せんきょ)のひみつ~~

     開催期間:7月22日(土)-10月15日(日)

             - 終了しました -

      企画展関連イベント

  ■講演会「横濱と横浜をになった日本郵船と横浜船渠」 8月26日(土)
    講演会「ドック創業と横浜商人 -19世紀横浜の主人公たち」
                       9月3日(日)
    講演会「船会社が語る!造船所のしごと」 9月30日(土)
   
  ■ドックヤードガーデン見学ツアー(要予約) 8月19日(土)・9月16日(土)
  ■ペーパークラフト教室(要予約) 7月30日(日)・8月5日(土)
  ■ギャラリートーク

      企展の詳細については下記の
      ホームページにアクセスしてください。

     URL=http://www.nyk.com/rekishi/

第18回 「帆船模型作品展」 -大海原のロマン・帆船の世界展- を開催しました !!


10月13日(木)~16日(日)の4日間、東京・池袋西口のオレンジギャラリー「第18回 帆船模型作品展」を開催しました。会員の出品作品 37点の他にJSMCCのメンバーである「ザ・ロープ」と「横浜帆船模型同好会」からは 4作品、そして「商船模型同好会」からは 3作品の友情出品のご協力をしていただきました。
今回はイギリスの模型メーカーJoTika社の「HMスクーナー ピクル」を神戸の通販会社マイクロクラフトから共同購入し、毎月開催する定例会でスクーナー船の研究しながら模型製作を進めてきました。その製作工程は「HMスクーナー ピクルを作る」のサブ・ページに詳細写真を掲載してご紹介しています。
帆船模型同好会、帆船模型ショップのホームページでの案内等の反響があり、来場者は前回よりさらに多く大盛況のうちに無事終了することが出来ました。たくさんの方々のご来場、本当にありがとうございました。
「船のギャラリー」のページに出品作品の画像を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

木製帆船模型同好会「ザ・ロープ」の作品展来場のブログもご覧ください。
URL=http://blog.livedoor.jp/theropetokyo/archives/cat_818240.html

「青葉モデルシップ愛好会」のブログに当作品展の訪問記がアップされていますので、こちらもぜひご覧ください。
URL=http://blog.livedoor.jp/bottleship/archives/51534306.html

オレンジギャラリー(作品展の展示会場)のサイトに「第18回帆船模型作品展」の展示会風景が掲載されています。
URL=http://www.e-tamaya.biz/og/exhibitions/exhibition_20161013.htm




☆ HMスクーナー ピクルを作る - 模型製作のページ開設のお知らせ ☆


マイ・シップ・クラブではこれまでに何回か、手頃なサイズで作りやすい廉価な模型キットを共同購入して製作活動を行ってきました。 会員同士が同じ帆船模型を作ることにより、製作テクニックの向上や帆船模型の知識・技術の共有化を図ってきましたが、 前回の「HMブリッグ バジャー」に続き、今回も同じキットメーカー JoTiKa社の「HMスクーナー ピクル」の製作を開始しました。 キット付属のマニュアルの説明文や写真、図だけではわかりにくいところを含めて「ピクル」の製作工程をサブ・ページで公開いたします。 どうぞ模型製作の詳細をお楽しみください。


HMスクーナー ピクル(マニュアル表紙) バルクヘッド・フレームの組立て(フィラー充填) ブルワーク内側の完成

「キット付属マニュアル準拠による製作」のページを追加しました。こちらもぜひご覧ください。

マニュアル準拠による製作のページ

「ストラクチャーモデルを作る」のページを追加しました。こちらもぜひご覧ください。

「ストラクチャーモデルを作る」のページへ

イベント

HMスクーナー ピクルを作る 華麗なる帆船模型 白井一信展 ザ・ロープ 第42回帆船模型展の見学
リスボン海洋博物館の見学(2017年1月) ちょっと横須賀さんぽ-懇親旅行会-(2017年3月) ニュージーランド海洋博物館の見学(2015年1月)

ホームへ戻るボタン
ページトップへ戻るボタン