My Ship Clubマイ・シップ・クラブ

My Ship Club


―マイ・シップ・クラブのホームページへ ようこそ―

H.M.S. Swiftsure

イギリス 74門戦列艦 H.M.S. Swiftsure 1804年 (マイ・シップ・クラブ共同制作)


サイト更新のお知らせ

「トップページ」「お知らせのページ」の月例会の開催予定、JSMCC同好会作品展等のコンテンツを更新しました。(2019年4月22日)

「トップページ」「お知らせのページ」の月例会の開催予定を更新しました。(2019年4月1日)

「トップページ」「お知らせのページ」の月例会の開催予定を更新しました。(2019年3月13日)

「トップページ」「お知らせのページ」のJSMCC同好会作品展予定のコンテンツを更新しました。(2019年2月11日)

「船のギャラリー」のページの「第19回帆船模型作品展ギャラリー」に出品作品写真(アルバム)を掲載しました。(2018年12月1日)

「トップページ」「お知らせのページ」の月例会の開催、JSMCC同好会作品展予定のコンテンツを更新しました。(2018年11月27日)

「サイトマップ」のページを追加してサイト全体のリンク構成を分かりやすくしました。(2016年8月1日)

月例会の開催予定

5月の月例会 : 5月19日(日 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室5
6月の月例会 : 6月 9日(日 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室7
7月の月例会 : 7月14日(日 午後2時~4時
 池袋西口 
東京芸術劇場 小会議室7
8月の月例会 お休み

東京芸術劇場 
   
 


JSMCC同好会の作品展  - 2019年(平成31年) の予定-


同好会名 作品展名 開催期間 会  場 備  考
 ザ・ロープ  第44回 帆船模型展  2019年4月14日(日)~4月20日(土)  東京交通会館B1F ゴールドサロン 終了しました

ザ・ロープ 「第44回 帆船模型展」の見学

ザ・ロープ主催の「第44回帆船模型展」が有楽町・交通会館地下1階のゴールドサロンで開催されました。
カトリック長崎大司教区からの依頼である16世紀末のマニラ・ガレオン船”サン・フェリペ号”がとうとう完成し、「長崎大浦天主堂
キリシタン博物館」納入直前のお披露目がありました。
今回の展示作品は大型模型は数多くはありませんでしたが、構造模型から和船、漁船、ジオラマ等とても多彩な模型が展示されて
いました。友情出品は今回も横浜帆船模型同好会と協力して当クラブからは2隻出品いたしました。
帆船模型教室の生徒さんたちの作品も11点出品されており、会場の雰囲気を盛り上げていました。
また、来年は第45回の記念模型展の開催になるそうです。期待が高まり、とても楽しみです。

第44回ザ・ロープ帆船模型展


 会期:2019年4月14日(日)~4月20日(土)     
開場時間:14日(日)  11:30~19:00
       平日・土曜 10:00~19:00


 会場:東京交通会館 地下1階 ゴールドサロン 


詳細は
https://www.theropetokyo.org/







     
会場外通路の模型展案内のディスプレイ 展示会場入口の案内板 入口付近の中央展示台
スペインのマニラ・ガレオン”サン・フェリペ号”の復元模型 メインマスト付近のデテール 製作工程の詳細を載せた”The Rope News”の記事
フランスの”ラ・クロンヌ”の構造模型 ”ロイヤル・ウィリアム”の船体中央部分のカットモデル 極小模型の”ロイヤル・ジョージ”(縮尺 1/192)
肥後藩御座船”泰寶丸” 内部の畳と衾が秀逸 底引き網漁船”クラベンカッター”の佇まいが郷愁を誘う インドネシアの木造帆船の額入り壁掛け
スクラッチで製作されたパイロット・スクーナー船”ファントム” 伊達藩の慶長遣欧使節団の”サン・ファン・バウティスタ” 帆船模型教室の生徒さんたちの完成作品
当クラブからの友情出品 サンタマリア 当クラブからの友情出品 スクーナー艦ピクル 横浜帆船模型同好会からの友情出品 ”レアル・ド・フランス”

☆☆ 新刊のご紹介 「復元船 サン・ファン・バウティスタ号 大図鑑」 ☆☆   


公益財団法人 慶長遣欧使節船協会から           
「復元船 サン・ファン・バウティスタ号大図鑑 1990-2021」が
発行されました。(価格 1300円+税)              

復元船サン・ファン・バウティスタ号は1993年に        
石巻市の造船所で原寸大で復元され、東日本大震災や  
その後の暴風低気圧にも耐えて修復されましたが、     
木造船として腐朽が進んでおり、2年後の2021年には解体 
されることが決まっています。                  
同船の解体は帆船ファンにとってとても残念ですが、解体後
には現在の1/4の後継船の計画もあるようです。      
この本は復元計画から建造、そして現在までの貴重な記録
集です。                               

宮城県内の書店やサン・ファン館から購入できます。    

     https://www.santjuan.or.jp/index.html

第19回 「帆船模型作品展」 -大海原のロマン・帆船の世界展- を開催しました !!


10月18日(木)~21日(日)の4日間、東京・池袋西口のオレンジギャラリーで「第19回 帆船模型作品展」を開催しました。会員の出品作品 39点の他に 今回もまたJSMCCのメンバーである「ザ・ロープ」「横浜帆船模型同好会」からは 4作品の友情出品のご協力をしていただきました。   さらに特別出品として旧(故)会員の遺作2点も展示いたしました。
今回の共同購入の製作品はスペインのメーカーであるアルテサニア・ラティーナ社の「レナード」を選び、7名、8作品の出品がありました。
帆船模型同好会、帆船模型ショップのホームページでの案内等の反響がとてもあり、来場者は前回よりさらに多く大盛況のうちに無事終了することが出来ました。たくさんの方々のご来場、ご支援 本当にありがとうございました。
「船のギャラリー」のページに「第19回 帆船模型ギャラリー」を掲載しました。写真をクリックすると拡大したものが表示されます。お楽しみください。





☆ 日本郵船歴史博物館 企画展 開催のお知らせ ☆ 




      開館25周年記念企画展

      「生々流転」
 

     - 日本郵船歴史博物館の歩み -


   開催期間: 2月9日(土)-7月7日(日)

   関連イベント

  ■ 講演会 3月16日(土)・4月6日(土)

  ■ ワークショップ ペーパークラフト教室・他
    
  ■ 同時開催 Yokohama Photo Art 第8回写真展

      企展の詳細については下記の
      ホームページにアクセスしてください。

     URL=http://www.nyk.com/rekishi/

イベント

第19回 帆船模型作品展 華麗なる帆船模型 白井一信展 ザ・ロープ 第43回帆船模型展の見学
リスボン海洋博物館の見学(2017年1月) 高橋秀郎 遺作アルバム ニュージーランド海洋博物館の見学(2015年1月)

ホームへ戻るボタン
ページトップへ戻るボタン